有床診療所の医師募集は?

診療所医師求人TOP >> FAQ >> 有床診療所の医師募集は?

有床診療所の医師募集は?

患者さんが入院ができるベット数が19床以下の医療施設のことが診療所で、ベット数が20床以上の場合は病院と区分されていますが、診療所にも患者さんが入院ができる施設がない無床診療所と有床診療所とあります。厚生労働省が発表した医療施設動態調査によれば2013年4月25日の時点で、国内には有床診療所が9471施設あります。2006年の同調査では1万3819施設あった有床診療所ですが、毎年のようにおよそ1000の有床診療所が無床化しています。その背景として考えられるのはやはり有床診療所の入院料の診療報酬が、病院と比べるとあまりにも低く設定されているので経営困難に陥っているのが最も大きな原因です。

そのため病院の入院費が一般病棟で7対1の場合で14日以内であれば、本人負担が1割〜3割であれば1日あたり9600円から1万5910円です。それに対して有床診療所の入院料は最高でも、1日あたり7600円で最も安い場合は1日あたり5000円です。有床診療所の多くは1人の医師が対応していて入院費が安いということだけでなく、病院もない僻地や離島などでは有床診療所は入院患者さんを受け入れてくれる地域医療の中心となっています。また病院が近所にない地域では診療所は、気軽に医療相談ができる掛かりつけの医師の役割も果たしています。また市中の大きな病院で手術をし退院した後で、診療所に通院したりハビリテーションを行っている患者さんもいます。

それだけに有床診療所の減少は少子高齢化が急速に進む、日本の医療の現状を考えた場合には前途多難と言えます。有床診療所の医師募集ですが最近では内科でも往診など在宅医療にも力を入れていて、内科に限らず幅広い領域の医療知識を持った医師にニーズがあります。さらに有床診療所には風邪などの一般的な病気の他に、高齢化で糖尿病や高血圧などの慢性疾患を抱えた入院患者さんが増えています。そのため高齢者の慢性疾患の専門医の求人などにもニーズがあり、このサイトに掲載されているリクルートドクターズキャリアや、医師転職ドットコムなどの転職エージェントにも有床診療所の医師求人が数多くあります。

地域医療に興味がある医師の方はこれらの、転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。転職エージェントの医師専任の担当者が医師の方々の希望や要望を訊いた上で、診療所の医師求人の紹介だけでなく面接の段取りから全て無料で行ってくれます。

診療所の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 診療所の医師募集探しガイド All Rights Reserved.